にじさんじ

渡会雲雀の前世(中の人)はレく!年齢や身長、顔バレについて解説!

今回はにじさんじ所属のVtuber、渡会雲雀さんの前世をご紹介いたします!

 

渡会雲雀さんは2021年11月5日に、バーチャル・タレント・アカデミーからデビューしたVtuberです。

 

そして2022年7月16日に、4人組ユニットのVOLTACTION(ヴォルタクション)の一員として、にじさんじから正式にデビューをしました。

 

そんな渡会雲雀さんの前世が、歌い手の「レく」と判明しています。

 

そこでこの記事では、

・渡会雲雀の前世が「レく」である根拠

・中の人の年齢や顔バレ

を詳しく解説していますので、ぜひ最後までご覧ください!

渡会雲雀の前世(中の人)は、歌い手のレくと判明!

渡会雲雀さんの前世は、歌い手の「レく」と判明しました!

出典:youtube渡会雲雀 前世 中の人
プロフィール

名前】レく

本名】非公開

年齢】24歳

誕生日】1997年10月25日

身長】非公開

SNSリンクTwitter / YouTube / ニコニコ動画 / TikTok / ツイキャス

歌い手のレくさんは、2014年2月から活動をスタートしました。

 

レくさんは、ボカロ楽曲の歌ってみたを中心に動画投稿。

 

またツイキャスなどで、歌枠、カラオケ凸待ちなどの配信も行なっていました。

 

さらにレクさんは2020年12月9日に、歌い手187名が参加した「アンチジョーカー杯」という歌ってみた大会で見事優勝。

出典:youtube渡会雲雀 前世 歌

 

その他にもレくさんは、他の歌い手さんのMIXを作業を担当していたり、歌に関する活動を多くしていました。

 

そんなレくさんが、渡会雲雀さんの前世である根拠を見ていきましょう。

渡会雲雀の前世(中の人)がレくである根拠

2人の声がソックリなこと

まず1つ目の根拠は、渡会雲雀さんとレくさんの、声がソックリなことです。

 

渡会雲雀さんの声が聞けるのはコチラ↓

 

レくさんの声が聞けるのはコチラ↓(動画冒頭で聞けます)

2人とも男性にしては、少し高めな声質なところがソックリですね。

 

また言葉の語尾を伸ばした時に、声が少しかすれる感じが完全に同じです。

 

そして、少し早口な感じでしゃべるのもソックリですね。

 

さらに、2人は歌声もソックリなので、歌声も比較して聞いてみましょう。

 

渡会雲雀さんの歌声が聴けるのはコチラ↓

 

レくさんの歌声が聴けるのはコチラ↓

 

声質はもちろんですが、

・歌詞の節々で、細かいビブラートをかける

・歌詞を長く伸ばす部分では、大きなビブラートをかける

といった感じで、歌い方のアレンジも本当にソックリです。

 

なので声がソックリという点は、渡会雲雀さんの前世が「レく」という大きな根拠となっています。

2人とも歌ってみたのMIXが出来る

2つ目の根拠は、渡会雲雀さんとレくさんは、歌ってみたのMIXが出来るという共通点があります。

 

MIXとは、曲や歌を聞きやすくするための調整作業のことです。

 

渡会雲雀さんは下の動画で、Google翻訳の音声を使って、曲のMIXのビフォーアフターを披露していました。

 

一方でレくさんも、歌い手さんのMIXを担当しており、MIX作業ができる人物です。

 

MIX作業は、技術だけでなく知識も必要なため、かなり難しい作業となっています。

 

なのでMIX作業ができる点は、なかなか人と被りにくいと思います。

 

ですので2人がMX作業ができる点は、渡会雲雀さんの前世が「レく」である理由となっています。

2人が同じ動画企画をしていた

3つ目の根拠は、レくさんと渡会雲雀さんが、同じ動画企画をしていたことです。

 

渡会雲雀さんは過去に、「歌ってみたMIXの闇」という企画をおこなっていました。

 

そしてレくさん宛のTwitterを調べると、視聴者から「歌い手の闇楽しみ」というリプが送られていました。

 

なので2人とも「〇〇の闇」という、同じ動画企画を行なっているとわかります。

 

中の人が同じだからこそ、2人考えることが同じということでしょう。

 

なので同じ企画を行なっているのは、2人が同一人物だからと考えられますね!

レくの休止〜渡会雲雀のデビュー時期が近いこと

そして最後に、レくさんの休止と、渡会雲雀さんのデビュー時期が近いことです。

 

レくさんは2021年8月31日に、一身上の都合を理由に活動休止となっています。

 

またレクさんは休止報告を、事前の告知なく突然行なっていました。

 

そして、レクさんが休止をしてから2ヶ月後の2021年11月5日。

 

にじさんじが運営する「バーチャル・タレント・アカデミー(VTA)」から、渡会雲雀さんがデビューをしました。

 

引退〜デビュー時期の近さから、2人が入れ替わるような形になっています。

 

また渡会雲雀さんに限らず、にじさんじライバーの多くが、前世の休止〜Vtuberデビューの期間が1〜3ヶ月ほど間があります。

 

さらに、にじさんじVtuberの前世の多くは、歌い手やゲーム実況者だった人たちです。

 

また、渡会雲雀さんは初配信の中で「やりたいこと」は、

・アニソン主題歌を歌いたい

・でっかいステージで歌いたい

と語っており、歌に関する活動をしていきたいようです。

出典:youtube

それを踏まえると、レくさんは元歌い手なので、渡会雲雀さんの中の人として適任と言えますね!

 

それでは、渡会雲雀さんの前世についてまとめますと、

・2人の声がソックリだったこと

・歌ってみたのMIXが出来るという共通点

・過去に同じ動画企画をしていたこと

・レくの休止〜渡会雲雀さんのデビュー時期が近い

以上のことから、渡会雲雀さんの前世が「レく」と判明しているのでした!

 

それでは次に、渡会雲雀さんの顔バレや年齢を見ていきましょう。

渡会雲雀の顔バレや年齢は?

渡会雲雀の顔バレはイケメンだった!

渡会雲雀さんの前世、レくさんの素顔の写真はコチラ↓

渡会雲雀 前世 顔 顔バレ出典:Twitter

渡会雲雀 前世 中の人 顔 顔バレ

渡会雲雀さんの中の人、かなりイケメンですね!

 

目鼻立ちがハッキリしていて、レくさんは男前な印象を受けます。

渡会雲雀 前世 中の人 顔 顔バレ 渡会雲雀 前世 中の人 顔 顔バレ

 

また『レく』としての活動時は、実写動画なども多く投稿していました。(現在は非公開)

渡会雲雀 前世 中の人 顔 顔バレ

 

そしてレくさんは、ファンの方からも「イケメン」と言われて、女性ファンがとても多かったようです。

 

さらにネット掲示板の『雑談たぬき』では、レくさん専用のスレッドが建てられていました。

 

そのスレッドを見ると、レくさんのガチ恋勢もいたようで、かなりモテていたようです。

渡会雲雀の年齢は24歳!

渡会雲雀さんの前世の年齢は24歳で、誕生日は10月25日です。

 

渡会雲雀さんの前世「レく」さんは2021年に、ファンに24歳をお祝いされていました。

 

なので、渡会雲雀さんの前世の年齢は24歳で、誕生日は10月25日となっています。

中の人は1995年10月25日生まれの24歳

 

ちなみに、渡会雲雀さんのキャラ設定では、年齢が21歳となっています。

出典:youtube渡会雲雀 前世 年齢

 

なので、渡会雲雀さんと中の人の年齢は、4歳差とわかりますね。(※レくさんは2022年で25歳の年)

その他:渡会雲雀の身長は?

渡会雲雀さんのキャラ設定では、身長が183cmとなっています。

出典:youtube渡会雲雀 前世 身長

 

では渡会雲雀さんの前世である、レくさんの身長はどうなのか?

 

レくさんは過去に身長を公表していましたが、今はSNSを非公開にしているため、情報が残されていませんでした。

 

ただレくさん宛のツイートを調べると、ファンから「身長高い」と言われていました。

 

なのでレくさんの身長は、渡会雲雀さんの設定と同じく183cmかもしれませんね!

まとめ

にじさんじ所属のVtuber「渡会雲雀」は、

・前世は、歌い手の「レく」と判明

・中の人の素顔はイケメンだった

・中の人は24歳で、誕生日は10月25日

この記事の関連記事はコチラ↓