男性youtuber

日直島田の炎上総まとめ!ペナルティ事件、お店を批判など、全ては本人が原因だった!

人気パチスロライターの「日直島田」。

 

日直島田の優等生台TV」など、

レギュラー番組を持ち、

今でも精力的に活動するライターの1人。

 

ただ有名な人物となると、

嫌いといった、

アンチが一定数いるのも事実。

 

日直島田にもアンチは存在し、

その理由が、

数々の炎上騒動があるという点。

 

その炎上というのが、

・後輩の、AT当選した台をわざと、ペナルティー打ちする

・お店の「出玉状況が悪い」と痛烈に批判

・視聴者に対し「お客じゃない」と発言する

などといった「日直島田本人」が原因で、

多くの騒動を起こしているからだ。

 

それでは、

日直島田の「炎上」にスポットを当て、

騒動の原因や結末などを解説。

 

それでは、見ていきましょう。

日直島田のペナルティー炎上事件

 出典:Twitter

まず1つ目は、

日直島田のペナルティ炎上事件

と呼ばれる騒動。

 

これを簡単に説明しますと、

・日直島田と、後輩ライターの実践動画での出来事

・後輩ライターの台が、AT当選

・その後輩ライターの台に、押し順ナビが出てくる

・横から日直島田が手を伸ばし、後輩の台でペナルティ打ち

をしたことで炎上してしまいます。

 

その問題の動画は、

コチラの17:03〜から見ることができます。

出典:youtube

この動画や画像からも分かる通り、

日直島田が後輩の台に、

横から手を伸ばして来ています。

 

そして、

スロットの画面上には「右からのボタンから押す」

というナビが出ています。

 

ですが、

日直島田が“わざと真ん中から押して”

ペナルティをしています。

 

もし「確定役」など引いていた場合、

無効になるペナルティ打ち。

 

これには、

日直島田の後輩ライター「gma二確党」も、

そんな事する人います!?」と驚愕。

出典:youtube

そして、

ペナルティをしたのは日直島田にもかかわらず、

一般のお客さんに怒られる後輩ライター。

出典:youtube

もし皆様が、

たくさんのお金を投資して、

やっとの思いでAT当選。

 

にもかかわらず、

となりで打ってる友人が手を伸ばして、

ペナルティ打ちをしてきたら・・・

 

当然、怒るに決まってますよね?

 

この行為だけでも、

日直島田はかなりの問題行動ですが、

さらに視聴者の反感を買います!

 

その理由が、

日直島田は反省もせず「友人同士ならよくする

と発言をしてしまうのです!(※19:03〜)

 

その結果、

多くの人から批判のコメントで、

あふれかえるのでした。

出典:youtube

ですが、

このペナルティ炎上事件に関しましては、

日直田島からの謝罪はありません。

 

そして、

この事件は2017年11月に起こりましたが、

今もなお語り継がれているのが現状です。

日直島田が、お店を批判して炎上

出典:Twitter

それでは2つ目に、

日直島田が「パチンコ店を批判」し

炎上した騒動について。

 

問題の動画はコチラで、

・このお店は、スロットの設定がほぼ中間メイン(※1:06:51〜)

・朝から、満台になるような店じゃない(※1:07:55〜)

・この設定の入れ方なら、朝から並ぶ必要ない(※1:07:48〜)

・これじゃ、来月はこの店に来れない(※1:06:48〜)

と日直島田は発言しています。

“個人の意見”と言いつつ、

つまりはお店の出玉状況が悪い

と批判をするのでした。

 

さらには、

動画だけではなく自身のTwitterでも、

お店の出玉状況が悪いと発言。

 

ですが、

日直島田が来店した時の出玉状況を、

視聴者が調べて見ると・・・

 

なんと、

日直島田の来店日の結果としては、

店側の大幅な赤字!

 

つまり、

来店したお客さんの多くが、

出玉でプラスという状況。

 

にも関わらず「日直島田」は、

しっかり調べることなく

お店を批判していたことが判明し炎上。

 

その結果、コチラの動画の冒頭で

お店を批判したことを謝罪。

そして動画のコメントには、

日直島田を励ます声、

それでもなお批判する声の2つで溢れます。

 

その後、

この騒動は時間とともに沈静化。

 

ですが、

一部の間で今も語り継がれている、

というのが現状です。

視聴者に対し「お客じゃない」と言い炎上

出典:Twitter

それでは3つ目に、

日直島田が「会いに来る人は、お客様じゃない」

と言って炎上した騒動。

自身のファンをがっかりさせる、

発言をしてしまうのです。

 

それに対しては、

一部の方からは「かなり痛烈」な、

批判が送られています。

スロットの実践動画を撮るにあたり、

パチンコ店側が、

日直島田にお金を払っています。

 

ですので、

日直島田にとってはパチンコ店が、

お客様かもしれません。

 

ですが、

その撮った動画をyoutubeに上げて、

広告収入を発生させている。

 

そして広告収入が発生するには、

日直島田の動画を、

視聴者が見なければ生まれないのです。

 

なので、

関節的ではありますが「視聴者」も、

お金だけの観点で言えば、

関わりが多少なりとあるはず。

 

にもかかわらず、

ファン・視聴者に対し「お客様じゃない」

と発言したことで炎上したのでした。

まとめ

日直島田の炎上騒動を、

まとめてみましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

どの炎上に関しても、

日直島田の「発言や行動」が原因で、

起こった騒動でした。

 

今でもなお、

ライターとしてトップクラスの、

人気がある日直島田。

 

だからこそ、

1つ1つの発言の「影響力が高い」のも事実。

 

そんな「島田日直」には、

自身の発言に注意し、

これからも頑張って欲しいですね。