グループyoutuber

東海オンエアの年収は億単位!驚きの月収と収入源は?メンバーへの配分率がまさかの結果!

東海オンエアの年収は、

ズバリ7億円以上は稼いでいる!

 

動画投稿だけでも、

5億円以上は、

稼いでいる東海オンエア。

 

この記事では、

東海オンエアの年収について

・7億円を、どうやって稼いでるの?

・収入の内訳や、その金額

・メンバーでの、配分方法や割合は?

といったことを詳しく解説!

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

東海オンエアの年収がヤバイ!その驚きの金額とは?

出典:Twitter

東海オンエアの年収は、

結論から言うと7億円以上は、

間違いなく稼いでいる。

 

月収にすると、

約6000万円以上は稼いでいる

ということになります。

 

サラリーマンの男性が、

生涯で稼ぐ金額は、

2〜2.5億円と言われています。

 

それを東海オンエアは、

半年もかからずに稼いでしまうのです!

 

凄さがわかるのと同時に、

youtuberって、夢がある仕事だなぁ〜」

とも思ってしまいますね!

年収は7億円以上!収入の内訳を公開!

そんな7億円以上を稼ぐ、

東海オンエアの、

年収の内訳はコチラの画像!

東海オンエアの収入源は、

・動画からの広告収入

・企業案件の報酬

・その他(イベントやグッズの売り上げなど)

という主に3つがあります。

 

そして、収入の7割以上を、

動画の広告収入が、

占めていることがわかります。

 

それでは具体的に、

どれだけの額を稼いでいるかを、

見ていきましょう!

youtubeの広告収入だけでも、5億円以上!?

出典:Twitter

東海オンエアは、

1年間にyoutubeの広告収入だけで、

5億円以上稼いでいる。

 

まず、東海オンエアの

youtubeでのメインチャンネル

出典:youtube

(※チャンネル登録者数は、2019年10月時)

 

例を出しますと、

2019年9月動画総再生回数は、

約5300万回です。

 

そして、多い月だと

1ヶ月間だけで1億回再生を、

記録する月もあります。

 

そして、

動画1再生あたりの広告単価は、

低くても0.3円で計算します。

 

この理由は、

東海オンエアが所属している、

UUUM株式会社

 

UUUMは決算資料を公開しており、

所属する全クリエイターを合わせた、

総再生数&広告収入額を公開。

 

そこから、

1再生の広告単価の平均額が、

0.3円と判明しています。

 

ですので、

毎月少なくとも1500万円以上

多い月ですと3000万円以上の、

月収が入ってくるのです。

 

そして東海オンエアは、

サブチャンネルである「東海オンエアの控え室

というチャンネルも運営。

出典:youtube

コチラのチャンネルの、

2019年の9月の総再生回数は、

1800万再生。

 

そして、

多い月ですと5000万再生を、

記録する月もあります。

 

そんな、

東海オンエアの広告収入額を、

表にまとめたのがコチラ!

月収 年収
メインチャンネル 1500〜3000万円以上 3.5億円以上
東海オンエアの控え室 500〜1500万円以上 1.5億円以上
合計 2000〜5000万円以上 5億円以上

多い時では、

月収で5000万円以上

 

さらに年収では、

5億円以上という驚きの金額を、

稼いでいるのです!

 

ちなみにこれは、

冒頭でも記していますが、

広告収入だけの額。

 

ですので、

東海オンエアには広告収入とは別の、

収入源もあります。

企業案件だけでも、年収は1.5億円以上!

出典:Twitter

東海オンエアは、企業案件の報酬

1年間で1.5億円以上は、

稼いでいることが考えられる。

 

大人気youtuberで、

動画を出せば100万再生は当たり前な、

東海オンエア。

 

そのため、色んな会社から

商品を宣伝して欲しいと言った、

案件を依頼されています。

 

東海オンエアが、

企業案件を受けた場合の報酬額は、

1件あたり750万円以上です。

 

企業案件の金額は、

チャンネル登録者数×1.5が、

報酬額と言われています。

 

そのため、

東海オンエアの企業案件の額は、

1件750万円以上となるのです。

 

そして企業案件を、

月に1本〜2本ほど受けている、

東海オンエア。

 

ですので、企業案件の動画だけでも

1.5億円以上は、

年収に加算されるのです!

イベントやグッズなどの収入もあり!

出典:Twitter

その他にも、東海オンエアは

イベントの収益

グッズからの収入もあります!

 

そういったものからも、

年収として5000万〜1億円以上を、

稼いでいるでしょう!

 

東海オンエアは単独で、

イベントを開催することもあります。

 

さらに、所属事務所である

UUUMが主催するU-FESに、

ゲスト出演することも。

 

それらには、

もちろんチケット代金や出演料が、

含まれています。

 

ですので、会場の費用などを除いた、

利益や出演料が、

東海オンエアに入ってきます。

 

そして、東海オンエアは

イベントやネット通販などで、

グッズを販売しています。

 

さらに、東海オンエア関連の

本を出版したりもしています。

そして、東海オンエアは

地元である愛知県の岡崎市の、

イベントやCMにも出演!

こういった所からも、

少なからず

収益があると考えられます。

 

それでは今一度、

全ての収入の内訳を見てみましょう!

年収
動画の広告収入 5億円以上
企業案件の報酬 1.5億円以上
その他(イベントやグッズの売り上げ) 5000万円〜1億円以上
合計金額 7億円以上

このような内訳から、

東海オンエアの年収7億円以上

と考えることができます。

 

そんな、

億単位の額を稼ぐ「東海オンエア」。

 

やはり次に気になるのは、

メンバー6人で

どのように配分しているか。

 

それでは、東海オンエアが

どのように年収を振り分けているか

解説したいと思います。

東海オンエアの、年収の配分は?

出典:Twitter

東海オンエアは年収を、

働いた量に応じて、

メンバーに配分しています。

 

では、どのような割合で年収が

配分されているかをまとめたのが、

コチラのグラフとなります!

そして、年収を振り分けますと、

1人あたりの年収は、

コチラの表の額となります。

メンバー名 年収
てつや 1.5億円以上
虫眼鏡 1.5億円以上
としみつ 1.1億円以上
しばゆー 1.1億円以上
りょう 9100万円以上
ゆめまる 9100万円以上

ではなぜ、

このような配分となったのか。

 

東海オンエアは過去に、

テレビ出演した際「働いた量でギャラが変わる

と発言しています。

出典:youtube

このことから、

東海オンエアの年収の振り分け方は、

・動画の、出演回数や時間

・動画編集した本数

などで配分が変わります。

出演回数や時間

やはり出演時間や本数が多いのは、

リーダーであるてつやと、

虫眼鏡が多い印象を受けます。

 

それと同じくらいで、

としみつ・しばゆーと並んできます。

 

そして、

りょう・ゆめまるという順と、

予想ができます。

動画の編集本数に関して

ちなみに、東海オンエアは

動画の概要欄で、

誰が編集したかを公開しています。

 

メインチャンネルの編集は、

ほとんどが

リーダーである「てつや」です。

 

そして、

サブチャンネルの編集は主に、

虫眼鏡が担当しています。

 

そして最近では、

としみつ・しばゆーが動画編集に、

参加しています。

 

ですが、

りょう・ゆめまるは動画編集に、

ほとんど参加していません。

 

そういった、

動画の出演頻度・編集本数を、

考慮した結果。

 

さきほど提示した、

円グラフのような配分率が、

妥当と考えられます。

 

2017年にテレビ出演した際は、

月収が「遊戯王カード10万パック分

と回答していた東海オンエア。

 

カードパックの金額は、約150円。

 

ですので2017年の時は、

月収1500万円で、

年収は約1.5〜2億円ほど。

 

その年収が、

2019年では約7億円という、

3倍以上の増額を記録!

 

ですので今後も、

さらなる年収の増額が、

考えられますね!

 

そんな東海オンエアには、

地元である愛知県の岡崎市の星として、

これからも頑張って欲しいですね!

まとめ

東海オンエアの年収は、

 

・動画の広告収入だけでも、年に5億円以上!

・企業案件だけで、年収1.5億円以上

・すべて合わせると、年収は7億円以上と推測!

・年収の配分は、働いた量で変わる